二十四の瞳

(C)1954 松竹株式会社

【 10/21(土) 〜 11/3(金) 上映】

壺井栄の同名小説を木下恵介が脚色・監督した名作のデジタル・リマスター。昭和3年、久子は新任教師として瀬戸内海にある小豆島の分校に赴任した。久子が受け持つことになった一年生は12人で、みな澄んだ目をしていた。やがて久子は本校に転校することになった。しかし貧しい村の教え子たちは、皆望みどおり進学することができなかった。終戦の翌年、再び岬の分教場に赴任することになった久子は、そこで教え子たちと再会する。

【松竹シネマクラシックス傑作選】と題して、デジタルリマスター化された松竹の名作群を連続上映致します。
9/23(祝土)~10/6(金) 『幸せの黄色いハンカチ』
10/7(土)~10/20(金)  『残菊物語』
10/21(土)~11/3(祝金) 『二十四の瞳』
11/4(土)~11/17(金)  『カルメン故郷に帰る』
11/18(土)~12/1(金)  『東京物語』
12/2(土)~12/15(金)  『晩春』
12/16(土)~12/29(金) 『秋刀魚の味』

上映時間

決定次第、告知致します。

料金

【通常料金】一般:1,400円
シニア:1,000円
学生:1,000円
小学生以下:500円
会員:800円または500円(プランにより異なります。)

予告

スタッフ

監督:木下恵介
製作:桑田良太郎
原作:壺井栄
脚本:木下恵介
撮影:楠田浩之
音楽:木下忠司

キャスト

大石久子:高峰秀子
大石久子の夫:天本英世
久子の母:夏川静江
分教場の男先生:笠智衆
男先生の奥さん:浦辺粂子
校長先生:明石潮
小林先生:高橋豊子

上映時間:156分

倫理区分:G

製作年:1939年

製作国:日本

配給会社:松竹

公式サイト:なし