アミューあつぎ映画.comシネマについて

社会的付加価値を創出する映画館をめざして

 当館は2008年に閉館した「厚木テアトルシネパーク」の跡地に、6年ぶりに再生した公設民営のミニシアターです。「映画館を失った街に、再び映画の灯をともす」を合言葉に、行政と民間企業、そして市民が三位一体となって再生に取り組み、大都市近郊における地域活性事業の好例として注目されています。

 当館では「映画館が地域のために貢献できることは何か」を考え、映画館は単なる娯楽施設ではなく、映画を通じて地域の課題を共有し、その解決に向けて行政と市民が協力しあえる環境づくりを運営理念の根幹としています。

 当館ではこの理念の実現を「社会的付加価値の創出」と定義し、多世代の交流と共感による人の温かみに溢れた街づくりへの貢献を目指しています。今後も時代に必要とされるミニシアターの理想形として、厚木の地から、様々な取り組みを発信してまいります。どうかご期待ください。

 
運営会社:株式会社シーズオブウィッシュ
https://www.seedsofwish.com/