ゲティ家の身代金

©ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【 9/1(土) 〜 9/14(金) 上映】

1973年に起こったアメリカの大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された事件を、『オデッセイ』『グラディエーター』など数々の名作を送り出してきた巨匠リドリー・スコット監督が映画化したサスペンス。ゲティ役をケビン・スペイシーが演じて撮影されたが、完成間近にスペイシーがスキャンダルによって降板。クリストファー・プラマーが代役を務めて再撮影が行われ、完成された。

石油王として巨大な富を手に入れた実業家ジャン・ポール・ゲティの17歳の孫ポールが、イタリアのローマで誘拐され、母親ゲイルのもとに1700万ドルという巨額の身代金を要求する電話がかかってくる。しかし、希代の富豪であると同時に守銭奴としても知られたゲティは、身代金の支払いを拒否。ゲイルは息子を救うため、世界一の大富豪であるゲティとも対立しながら、誘拐犯と対峙することになる―。

 

上映時間

上映時間
9/1(土)〜9/7(金)12:45〜終15:0319:35〜終21:53
9/8(土)10:00〜終12:1815:35〜終17:53
9/9(日)15:35〜終17:53
9/10(月)〜9/14(金)10:00〜終12:1815:35〜終17:53

料金

【通常料金】 

一般:1,400円
シニア:1,000円
学生:1,000円
小学生以下:500円
会員:800円または500円(プランにより異なります)

予告

スタッフ

監督/プロデュース:リドリー・スコット
撮影監督:ダリウス・ウォルスキー

キャスト

アビゲイル・ハリス:ミシェル・ウィリアムズ
ジャン・ポール・ゲティ:クリストファー・プラマー
フレッチャー・チェイス:マーク・ウォールバーグ
チンクアンタ:ロマン・デュリス
ジョン・ポール・ゲティ三世:チャーリー・プラマー
オズワルド・ヒンジ:ティモシー・ハットン

上映時間:133分

倫理区分:R15+

製作年:2017年

製作国:アメリカ

配給会社:KADOKAWA

公式サイト:http://getty-ransom.jp/