lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

アンドレアス・エーマン

人物

Andreas Ohman(アンドレアス・エーマン)
1985年生まれ。スウェーデンのクラムフォッシュ出身。ティーンエイジャー時代に映画の道を志し、脚本執筆や短編映画の製作を始める。2004年にハンプトン国際映画祭で短編映画「Positive About Negatives」が最優秀作品賞を受賞する。2009年には短編「My Life as a Trailer」がウェーデンで最も権威のある短編映画賞「スターツラッデン」を受賞。2010年「シンプル・シモン」で長編映画デビュー。アカデミー賞外国語映画賞のスウェーデン代表に選ばれるなど高い評価を受ける。

フィルモグラフィー

  • シンプル・シモン(2010)・・・監督/脚本
  • ビッチハグ(2012)・・・監督
  • リメイク(2014)・・・監督
[PR]