lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

アン・リー

人物

李安(アン・リー、Ang Lee)
1954年生まれ。台湾の台南市出身。台湾の国立芸術大学を卒業後、渡米。ニューヨーク大学で映画製作を学ぶ。1991年「推手」で長編監督デビュー。2作目の「ウェディング・バンケット」でベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。以降国際映画祭の常連となり多くの賞を受賞している。「いつか晴れた日に」でハリウッドに進出し、文芸作品からアクション大作まで幅広いジャンルの作品を手がけている。「ブロークバック・マウンテン」と「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」でアカデミー監督賞を2度受賞。

フィルモグラフィー

  • 推手(1991)・・・監督/脚本/製作
  • ウェディング・バンケット(1993)・・・監督/製作
  • 恋人たちの食卓(1994)・・・監督
  • いつか晴れた日に(1995)・・・監督
  • アイス・ストーム(1997)・・・監督/製作
  • 楽園をください(1999)・・・監督
  • グリーン・デスティニー(2000)・・・監督/製作
  • ハルク(2003)・・・監督
  • ブロークバック・マウンテン(2005)・・・監督
  • ラスト、コーション(2007)・・・監督/製作
  • ウッドストックがやってくる(2009)・・・監督
  • ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012)・・・監督/製作
[PR]