バトル・オブ・ザ・セクシーズ

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

【 9/29(土) 〜 10/12(金) 上映】

『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトン& ヴァレリー・ファリス監督が、全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチ「Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)」を映画化。ビリー・ジーン・キングには、大ヒット作『ラ・ラ・ランド』で見事オスカーに輝いたエマ・ストーン。「ベストを尽くせば世界を変えられる」と信じ、今現在も様々な活動を続けているパワフルかつチャーミングな実在の女性を演じきった。ボビー・リッグスには、『フォックスキャッチャー』でオスカーにノミネートされたスティーブ・カレル。“全女性の敵”にユーモアたっぷりに扮するとともに、彼の切なさまでも滲ませる圧巻の演技で魅了する。

73 年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは、男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間とともに「女子テニス協会」を立ち上げる。そんな彼女に、元男子世界チャンピオンのボビー・リッグスが男性優位主義の代表として挑戦状を叩きつける。ギャンブル癖のせいで妻から別れを告げられたボビーは、この試合に人生の一発逆転をかけていた―。

上映時間

上映時間
9/29(土)〜10/3(水)10:15〜終12:2217:35〜終19:42
10/4(木)17:35〜終19:42
10/5(金)10:15〜終12:2217:35〜終19:42
10/6(土)〜10/12(金)13:25〜終15:3219:50〜終21:57

料金

【通常料金】 

一般:1,400円
シニア:1,000円
学生:1,000円
小学生以下:500円
会員:800円または500円(プランにより異なります)

予告

スタッフ

監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス
脚本:サイモン・ボーフォイ
製作:ダニー・ボイル

キャスト

ビリー・ジーン・キング:エマ・ストーン
ボビー・リッグス:スティーブ・カレル
マリリン・バーネット:アンドレア・ライズブロー
グラディス・ヘルドマン:サラ・シルヴァーマン
ジャック・クレイマー:ビル・プルマン

上映時間:122分

倫理区分:G

製作年:2017年

製作国:アメリカ

配給会社:20世紀フォックス映画

公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/battleofthesexes/