地域貢献活動

地域包括ケア、地方創生推進事業への取り組み

当館を運営する株式会社シーズオブウィッシュでは「私益ではなく公益を優先し、100年続く会社となる」という経営理念のもと、厚木市の地域包括ケアシステム、地方創生推進事業と連携し、当館を拠点とした様々な地域貢献活動に取り組んでいます。

例えば、外出困難な高齢者でも当館にて映画をご覧いただけるように、行政や地域の市民ボランテイアの皆様とのコラボレーションにより、公民館と映画館を結ぶ無料送迎サービスを実施しています。また、少子高齢化、障がい者の社会参画、子どもの貧困、そしてダイバーシティ&インクルージョンといった社会課題をテーマにした映画(ドキュメンタリー含む)の上映だけではなく、制作者、識者、市民団体代表者を招き、社会課題の共有と具体的な解決に向けた方策を協議する場を提供しています。特に今後は「子ども」の課題に注力し、映画館が子どもたちにとって安全な場所(セーフティ・プレイス)として機能する仕組みを行政、市民と連携して構築していきます。