lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

デイビス・グッゲンハイム

人物

Davis Guggenheim(デイビス・グッゲンハイム)
1963年生まれ。アメリカのミズーリ州出身。父親は映画監督のチャールズ・グッゲンハイム。ブラウン大学を卒業。90年代からテレビ製作に携わる。「ER緊急救命室」や「24 -TWENTY FOUR-」などの人気シリーズのエピソードを監督。2000年には「ゴシップ」で長編映画監督デビューを飾る。デンゼル・ワシントンがアカデミー主演男優賞を受賞した「トレーニング デイ」では製作総指揮にも名を連ねる。「不都合な真実」でドキュメンタリー映画に挑戦し、アカデミー長編ドキュメンタリー賞を受賞する。以降はドキュメンタリー監督として名を馳せる。

フィルモグラフィー

  • Gracie(2007)・・・監督/製作
  • ゴシップ(2000)・・・監督
  • トレーニング デイ(2001)・・・製作総指揮
  • 不都合な真実(2006)・・・監督
  • ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター(2009)・・・監督/製作
  • スーパーマンを待ちながら(2010)・・・監督
  • わたしはマララ(2015)・・・監督/製作
[PR]