lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

フランソワ・オゾン

人物

Francois Ozon(フランソワ・オゾン)
1967年生まれ。フランスのパリ出身。国立映画学校Fémisで映画製作を学ぶ。いくつかの短編映画を監督し、高い評価を得たことから1997年「海をみる」で商業監督デビューを果たす。2000年「まぼろし」を監督し、セザール賞で作品賞と監督賞にノミネート。2002年「8人の女たち」でベルリン国際映画祭銀熊賞を獲得する。

フィルモグラフィー

  • 海をみる(1997)・・・監督
  • ホームドラマ(1998)・・・監督
  • クリミナル・ラヴァーズ(1999)・・・監督
  • 焼け石に水(2000)・・・監督
  • まぼろし(2000)・・・監督
  • 8人の女たち(2002)・・・監督/脚本
  • スイミング・プール(2003)・・・監督
  • ふたりの5つの分かれ路(2004)・・・監督/脚本
  • ぼくを葬(おく)る(2005)・・・監督/脚本
  • エンジェル(2007)・・・監督/脚本
  • Ricky リッキー(2009)・・・監督/脚本
  • しあわせの雨傘(2010)・・・監督/脚本
  • ムースの隠遁(2009)・・・監督/脚本
  • 危険なプロット(2012)・・・監督/脚本
  • 17歳(2013)・・・監督/脚本
  • 彼は秘密の女ともだち(2014)・・・監督/脚本
[PR]