lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

ハイファ・アル=マンスール

人物

Haifaa Al-Mansour(ハイファ・アル=マンスール)
1974年生まれ。サウジアラビア出身。大学はエジプトのカイロ・アメリカン大学に進学。サウジアラビアに帰国後短編映画の製作を始める。2005年に撮影したドキュメンタリー作品がきっかけでアメリカ人男性と結婚。夫婦でオーストラリアに移住し、シドニー大学で映画を学ぶ。「少女は自転車にのって」で長編映画監督としてデビュー。同作はサウジ国内だけで撮影された初めての長編映画であり、彼女はサウジアラビア初の女性映画監督。

フィルモグラフィー

[PR]