lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

聖者たちの食卓

黄金寺院でいただきます

上映は終了しました。

(C)Polymorfilms

(C)Polymorfilms

概要

インドのシク教総本山ハリマンディル・サーヒブで、毎日振る舞われる約10万食の食事がどのように用意され、人々を満たしているのか、その様子をとらえたドキュメンタリー。日本では「黄金寺院」の呼び名で知られている、インドのシク教総本山にあたる寺院ハリマンディル・サーヒブでは、人種や階層に関係なく、巡礼者や訪問者に食事が無料で提供されている。毎日約10万食におよぶという、その大量の食事がどのように用意されているのか、飽食の時代にあって無駄のない支度の様子や、調理、後片付け、巡礼者たちがひとつの家族になったかのような食卓の風景も映し出し、人々が公平に満たされることで心穏やかになる世界や、無償で働く人々の厳かな存在を描き出していく。2012年・第25回東京国際映画祭「natural TIFF」部門で上映され、同部門のグランプリを受賞した(映画祭上映時タイトル「聖者からの食事」)。


上映時間

上映は終了しました。


予告


スタッフ

監督:ヴァレリー・ベルトーフィリップ・ウィチュス
音楽:ファブリス・コレ


作品データ

上映時間:65分
映倫:G
製作年:2011年
製作国: ベルギー
配給会社:アップリンク


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。


関連ニュース


関連製品

インドの黄金寺院 (1981年) (平凡社カラー新書―聖域行〈5〉)
那谷 敏郎 大村 次郷
平凡社
売り上げランキング: 1,402,936
[PR]