lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

飯舘村の母ちゃんたち 土とともに

笑ってねぇどやってらんねぇ

上映終了しました

(C)Mizue Furui 2016

(C)Mizue Furui 2016

概要

福島第一原発の事故により、仮設住宅暮らしを余儀なくされた2人の女性が、泣き笑いながら、たくましく生きる姿を描いたドキュメンタリー。地元・福島県飯舘村で孫に囲まれて幸せに暮らす、ごくありふれた老後を考えていた79歳の菅野榮子さん。しかし、原発事故により飯舘村は全村避難となり、ひとりで仮設住宅での生活を余儀なくされる。榮子さんの心の支えとなるのは、隣に移ってきた友人の菅野芳子さんだった。冗談を飛ばしあい、互いを元気づける2人が、仮設暮らしの中でこれからを模索していく。監督は30年近くパレスチナの取材を続け、女性や子どもに焦点をあてた「ガーダ パレスチナの詩」などを手がけた古居みずえ。

『飯舘村の母ちゃんたち 土とともに』古居みずえ監督の舞台挨拶決定のお知らせ


上映時間

[table “477” not found /]

予告


スタッフ

監督:古居みずえ
プロデューサー:飯田基晴、野中章弘
撮影:古居みずえ
編集:土屋トカチ
整音:常田高志

キャスト

菅野榮子
菅野芳子


作品データ

上映時間:95分
製作年:2016年
製作国:日本
配給会社:映像グループ ローポジション


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品

それでも飯舘村はそこにある 村出身記者が見つめた故郷の5年
大渡美咲
産経新聞出版
売り上げランキング: 422,039