生きる街

©2018「生きる街」製作委員会

【 6/23(土) 〜 7/13(金) 上映】

東日本大震災で被災した町に暮らす4人の家族と、周囲の人びとが未来を信じて生きる姿を、夏木マリが約10年ぶりの映画主演を務めて描いたドラマ。

生まれ育った海沿いの町で、漁師の夫、2人の子どもと幸せに過ごしていた佐藤千恵子の暮らしは、2011年3月11日に一変。津波に流された夫は帰って来ない。それでもいつか夫が戻って来ると信じて、千恵子は地元を離れずに生きている。しかし、あの日を境に、今は離れて暮らす子供たちもまた癒えない傷を抱えていた。被災のトラウマから子供を持つことを恐れる娘の香苗と、何でも震災のせいにして人生から逃げる息子の哲也。そんな家族の前に、かつて同じ町に住んでいたドヒョンが韓国からある人の手紙を持ってやって来る。
手紙に託された想いに触れたとき、止まっていた家族の時間がゆっくりと動き出すのだった―。

上映時間

上映時間
6/23(土)〜6/29(金)12:30〜終14:3917:15〜終19:24
6/30(土)〜7/6(金)9:50〜終11:5915:00〜終17:09
7/7(土)〜7/13(金)10:00〜終12:09

料金

【通常料金】 

一般:1,400円
シニア:1,000円
学生:1,000円
小学生以下:500円
会員:800円または500円(プランにより異なります。)

予告

スタッフ

監督:榊英雄
原案:秋山命
脚本:清水匡
   秋山命
主題歌:BRAHMAN「ナミノウタゲ」

キャスト

佐藤千恵子:夏木マリ
野田佳苗:佐津川愛美
佐藤哲也:堀井新太
カン・ドヒョン:イ・ジョンヒョン
仲村みゆき:岡野真也
野田隆:吉沢悠
池上晴子:原日出子
高橋耕:三升 毅

上映時間:124分

倫理区分:G

製作年:2018年

製作国:日本

配給会社:アークエンタテインメント 太秦

公式サイト:http://www.ikirumachi.com/