lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

イルマル・ラーグ

人物

Ilmar Raag(イルマル・ラーグ)
1968年生まれ。エストニアのサーレマー島、クレサーレ出身。アメリカのオハイオ大学で脚本を学ぶ。エストアニア帰国後、新聞社、パリのテレビ局勤務を経て、エストアニア・テレビの会長に就く。会長職と並行して脚本を書き始め、2005年、テレビ作品「August 1991」の監督と脚本を担当する。劇場用長編作品は2012年の「クロワッサンで朝食を」は初めてとなる。

フィルモグラフィー

[PR]