lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

いしぶみ

かって、ここには子どもたちの笑顔があった。かって、ここには子どもたちの夢があった。ある日、それは一瞬にしてなくなった。

上映は終了しました

(C)広島テレビ

(C)広島テレビ

概要

「海街diary」の是枝裕和監督と綾瀬はるかが再タッグを組み、1969年に広島テレビが制作した原爆ドキュメンタリー「碑」をよみがえらせた作品で、2015年に同局が戦後70周年特別番組として制作・放送した「いしぶみ 忘れない。あなたたちのことを」を劇場用に再編集した。昭和20年8月6日、広島市の中心部を流れる本川の土手で建物の解体作業にあたっていた旧制広島二中の1年生321人は、わずか500メートル先に投下された原子爆弾で全員が命を奪われた。遺族の手記に残された彼らの最後の言動を、広島県出身である綾瀬が切々と読み上げる。さらにジャーナリストの池上彰が遺族や関係者らへのインタビューを通し、70年経た現在も終わらない物語の続きを伝えていく。


上映時間

[table “483” not found /]

予告


スタッフ

監督:是枝裕和
原案:薄田純一郎
現構成:松山善三
プロデューサー:橋本佳子、佐藤宏
撮影:山崎裕
美術:堀尾幸男
照明:中川隆一
録音:弦巻裕
演出補:可香谷慧
制作統括:小出和昌

キャスト

綾瀬はるか
池上彰


作品データ

上映時間:85分
製作年:2016年
製作国:日本
配給会社:広島テレビ


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品