lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

全米の若者の心を掴んだ俊英ジョシュ・ブーン監督特集!

全米の若者の心をつかんだ新鋭ジョシュ・ブーン監督。次回作にスティーブン・キング原作の「ザ・スタンド」やXメンシリーズの新スピンオフという大作・話題作を手掛けることがすでに決定しています。
当館では、今後要注目の同監督のデビュー作「ハッピーエンドが書けるまで」と、全米No1ヒットに輝いた感動作「きっと、星のせいじゃない。」2本をお送りいたします。

きっと、星のせいじゃない。

全米オープニング興行成績No.1の大ヒットを記録。人気ベストセラー小説を「500日のサマー」の脚本家コンビとのタッグでジョシュ・ブーンが映画化。
ポスト・ジェニファーローレンスとも言われるシャイリーン・ウッドリーをはじめ、フレッシュな若手俳優が集結。

(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX

(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX

主人公は、不治の病にかかった若い男女。こう聞くと悲しいお話を想像してしまいますが、意外にもこの作品は優しい笑顔と明るい希望に満ちあふれています。原作の前評判の高さも手伝い、この意外性でもって、全米公開時にはトム・クルーズ主演の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」など並みいる大作を押しのけて興行収入第1位を獲得する快挙を達成。作品の評判はネットで口コミで広がり、アメリカの公式facebookにはファンからの、熱いコメントが押し寄せました。
原作はジョン・グリーン著「さよならを待つふたりのために」。ニューヨーク・タイムズの2012年のベストセラーリスト第1位に選ばれた作品です。ジョン・グリーンは原作者でありながら撮影現場に常に同行したそうで、「トラック運転手から照明技師までみんなが私の小説を読んでくれていた。非常に稀なことであり、私にとっては大切なことだった。そこにいるだけでただ嬉しかった」(公式パンフレットより)とその時の様子を語っています。

<あらすじ>
末期のガン患者で酸素ボンベが手放せない少女ヘイゼルは、両親に言われて嫌々ながら参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服した青年ガスと出会う。ガスは独自の感性をもったヘイゼルに恋をするが、ヘイゼルは相手を傷つけることを恐れて距離を置こうとする。しかし、大好きな作家の話題がきっかけで2人は距離を縮めていき、その作家に会うためオランダへ旅立つ。そして旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける。

9/26(土)〜10/9(金)上映

[table “114” not found /]

ハッピーエンドが書けるまで

ジョシュ・ブーンが幸せを願うすべての人に贈る、これは誰もが直面する、人生を彩る「愛」と「家族」についての物語。

(C)2012 Writers the Movie,LLC

(C)2012 Writers the Movie,LLC

「知的でユーモアがあり、人間味の溢れる話。愛と家族、様々な年齢における人間関係が描かれている。15歳でも50歳でも人間関係は悩むもの。どの年齢でも共感できる」と語るのは、この映画のプロデューサーであり、オスカー2部門受賞の「クレイジー・ハート」も手がけたジュディ・カイロ。親子の確執、結婚と離婚、失われる愛など様々な壁に直面する人物たちを優しいまなざしで見つめています。監督自身の実体験に基づくパーソナルな思いをウィットを効かせながら人生とは何かを語りかける秀作。

——ジョシュ・ブーン——
「僕の信念や僕にとって大切なことは全部、この脚本に込めた。人間関係のあらゆる現実を盛り込みたかった。親子関係と結婚、離婚、失われた愛と初恋についての現実をね。なぜなら、誰もがその当事者だから」

ハッピーエンドが書けるまで」ポスター&予告編、L・コリンズ&監督のコメントも公開! : 映画ニュース – 映画.com

<あらすじ>
離婚して3年がたつ作家のビルは、別れた妻のエリカに未練があり、今でも彼女の家の様子を日々うかがっていた。娘のサマンサは、級友のルイスに思いを寄せられているが、両親の離婚を目の当たりにして恋愛や結婚に良いイメージがなく、ルイスの思いを受け入れることができない。一方、息子のラスティは、学校でケイトという少女に恋をするが、彼女がコカインを吸っている場を目撃してしまい……。

10/10(土)〜10/23(金)上映

[table “125” not found /]

[PR]