lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

この国の空

わたしが一番きれいだったとき わたしの国は戦争で負けた

上映は終了しました。

C)2015「この国の空」製作委員会

C)2015「この国の空」製作委員会

概要

さよなら歌舞伎町」「海を感じる時」「共喰い」などの脚本を手がけたベテラン脚本家・荒井晴彦の18年ぶりにメガホンをとった監督作。谷崎潤一郎賞を受賞した高井有一による同名小説を原作に、戦時下を生きる男女の許されない恋を、二階堂ふみ長谷川博己の主演で描いた。終戦も近い昭和20年。東京・杉並の住宅に母と暮らす19歳の里子は、度重なる空襲におびえながらも、健気に生活していた。隣家には妻子を疎開させた銀行支店長の市毛が暮らしており、里子は彼の身の回りの世話をしている。日に日に戦況が悪化し、自分は男性と結ばれることのないまま死ぬのだろうかという不安を覚えた里子は、次第に女として目覚めていくが……。


上映時間

[table “145” not found /]

予告

スタッフ

監督:荒井晴彦
脚本:荒井晴彦
原作:高井有一
製作:奥山和由
プロデューサー:森重晃
撮影:川上皓市
美術:松宮敏之
編集:洲崎千恵子
音楽:下田逸郎、柴田奈穂


キャスト

里子:二階堂ふみ
市毛:長谷川博己
里子の伯母:富田靖子
利重剛
上田耕一
石橋蓮司
奥田瑛二
里子の母:工藤夕貴


作品データ

上映時間:130分
映倫区分:G
製作年:2015年
製作国:日本
配給会社:ファントム・フィルム、KATSU-do


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品

この国の空(新潮文庫)
新潮社 (2015-07-17)
売り上げランキング: 14,354