lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

ふたつの名前を持つ少年

ひとつの名前を愛を、もうひとつは勇気をくれた—

上映は終了しました。

(C)2013 Bittersuess Pictures

(C)2013 Bittersuess Pictures

概要

ユダヤ人強制居住区から逃れた幼い少年がたどる壮絶な運命を、実話に基づいて描いたドラマ。自身もユダヤ人収容所に入れられた経験を持つ児童文学作家ウーリー・オルレブの「走れ、走って逃げろ」をもとに、アカデミー短編実写賞の受賞歴を持つドイツのペペ・ダンカート監督が映画化。ポーランドのユダヤ人強制居住区から脱走した8歳の少年スルリックは、森で行き倒れていたところをヤンチック夫人に救われる。スルリックの愛らしさや賢さに気づいた夫人は、彼が1人でも生きていけるよう「ポーランド人孤児ユレク」という架空の身の上を教え込む。寝床と食べ物を求めて農村の家を渡り歩くようになった少年は、生き別れた父との約束を胸に過酷な日々を生き抜いていく。


上映時間

[table “155” not found /]

予告

スタッフ

監督:ペペ・ダンカート
原作:ウーリー・オルレブ


キャスト

アンジェイ・トカチ
カミル・トカチ
ジャネット・ハイン
ライナー・ボック


作品データ

上映時間:107分
映倫区分:G
製作年:2013年
製作国:ドイツ・フランス合作
配給会社:東北新社


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

関連グッズ

[PR]

関連ニュース


関連製品

走れ、走って逃げろ (岩波少年文庫)
ウーリー・オルレブ
岩波書店
売り上げランキング: 24,608