未来よ こんにちは

(C)2016 CG Cinema・Arte France Cinema・DetailFilm・Rhone-Alpes Cinema

【 6/24(土) 〜 7/7(金) 上映】

『あの夏の子どもたち』『EDEN エデン』などで注目されるフランスの若き女性監督ミア・ハンセン=ラブが、同国の大女優イザベル・ユペールを主演に迎えた人間ドラマ。第66回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞。パリの高校で哲学を教えているナタリーは、突然夫から離婚を告げられ、年老いた母は他界、仕事も時代の波に乗り切れず、気づけばお一人様になっていた。孤独だからこそ得られた自由を確認するかのような彼女に未来は輝くのだろうか…。

上映時間

 

料金

【通常料金】一般:1,400円
シニア:1,000円
学生:1,000円
小学生以下:500円
会員:800円または500円(プランにより異なります。)

予告

スタッフ

監督・脚本:ミア・ハンセン=ラブ
脚本:ミア・ハンセン=ラブ
   サラ・ル・ピカール
   ソラル・フォルト
撮影:ドニ・ルノワール
美術:アンナ・ファルゲール
衣装:ラシェール・ラウー
編集:マリオン・モニエ

キャスト

ナタリー:イザベル・ユペール
ハインツ:アンドレ・マルコン
ファビアン:ロマン・コリンカ
イベット:エディット・スコブ
クロエ:サラ・ル・ピカール
ヨアン:ソラル・フォルト
エルザ:エリーズ・ロモー
ユゴー:リオネル・ドレー
シモン:グレゴワール・モンタナ=アロシュ
アントニア:リナ・ベンゼルティ

上映時間:102分

倫理区分:PG12

製作年:2016年

製作国:フランス、ドイツ

配給会社:クレストインターナショナル

公式サイト:http://www.crest-inter.co.jp/mirai/