lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

フリーダ・カーロの遺品 石内都、織るように

原色のメキシコ—時代を超え、接点する。

上映は終了しました。

(C)ノンデライコ2015

(C)ノンデライコ2015

概要

近代メキシコを代表するシュルレアリスム女性画家フリーダ・カーロの遺品の数々を、日本人としては3人目となるハッセルブラッド国際写真賞を受賞するなど世界的に活躍する写真家・石内都が撮影をする過程を収めたドキュメンタリー作品。フリーダ・カーロの死から58年の時を経た2012年、彼女の遺品がようやく封印を解かれた。メキシコ人のキュレーターの発案によりカーロの遺品を撮影するプロジェクトが立ち上がり、石内が撮影の依頼を受ける。メキシコシティにあるフリーダ・カーロ博物館を訪れた石内の前に並べられたのは、カーロのアイデンティティを支えた伝統衣装やアクセサリー、17歳の時に瀕死の重傷を負ったバス事故の後遺症からの身体の痛みを想起させるコルセットや医薬品など、膨大な数の遺品だった。カーロの記憶をも内包するそれらの遺品を石内が写真として切り取っていく。監督は「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」の小谷忠典


上映時間

[table “150” not found /]

予告

スタッフ

監督:小谷忠典
プロデューサー:大澤一生
コ・プロデューサー:植山英美
撮影:小谷忠典
編集:秦岳志
録音:藤野和幸、磯部鉄平
音楽:磯端伸一


キャスト

石内都


作品データ

上映時間:89分
映倫区分:G
製作年:2015年
製作国:日本
配給会社:ノンデライコ


特集・レポート

小谷忠典監督『フリーダ・カーロの遺品』&『LINE』舞台挨拶レポート


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。


関連グッズ

[PR]

関連ニュース


関連製品

Frida by Ishiuchi
Frida by Ishiuchi
posted with amazlet at 15.09.19
Ishiuchi Miyako
Rm Verlag, S.L.
売り上げランキング: 22,611