lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

幕が上がる

私たちは、舞台の上でならどこまでも行ける。

上映は終了しました。

(C)2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ

(C)2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ

概要

劇作家・平田オリザが2012年に発表した処女小説を、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の主演で映画化。北関東にある県立富士ケ丘高等学校。演劇部所属の高橋さおりは、まもなく演劇部最後の一年を迎えようとしていた。個性的な部員たちとともに、年に一度の大会で地区予選突破を目標に掲げたさおりだったが、東京の大学で演劇をやっていたという美人の新任教師・吉岡先生に後押しされ、全国大会を目指すことになる。「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督がメガホンをとり、演劇に打ち込む高校生たちの青春を描いた。吉岡先生役で「小さいおうち」の黒木華、演劇部顧問の溝口先生役でムロツヨシらが共演。脚本を「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が手がけた。


上映時間

上映は終了しました。

予告

スタッフ

監督:本広克行
原作:平田オリザ
脚本:喜安浩平
音楽:菅野祐悟


キャスト

高橋さおり(さおり):百田夏菜子
橋爪裕子(ユッコ):玉井詩織
西条美紀(がるる):高城れに
中西悦子(中西さん):有安杏果
加藤明美(明美ちゃん):佐々木彩夏
吉岡美佐子(吉岡先生):黒木華
溝口先生:ムロツヨシ
さおりの母:清水ミチコ
滝田先生:志賀廣太郎


作品データ

上映時間:119分
製作年:2015年
映倫:G
製作国:日本
配給会社:ティ・ジョイ


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。


関連ニュース


関連製品

幕が上がる (講談社文庫)
平田 オリザ
講談社 (2014-12-12)
売り上げランキング: 12,713
[PR]