lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る

聴くものが、人生を重ねる時、音は初めて音楽になる。

上映は終了しました。

(C)2014 Cobos Films & AVRO

(C)2014 Cobos Films & AVRO

概要

ベルリン・フィル、ウィーン・フィルとともに世界3大オーケストラのひとつに数えられるオランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の活動を追ったドキュメンタリー。2013年、創立125周年を記念して開催されたワールドツアーに密着。楽団員たちは世界中の人々と触れあう中で、無限の可能性を持つ音楽の力を再発見していく。彼らが生み出す魂の音楽は、孤独を抱えるアルゼンチンのタクシー運転手や貧困に苦しむ南アフリカの少女ら、コンサートに集った世代も境遇も様々な人々の心を揺り動かす。監督は「アンダーグラウンド・オーケストラ」のエディ・ホニグマン。


上映時間

[table “324” not found /]

予告


スタッフ

監督:エディ・ホニグマン
製作:カルメン・コボス、ケース・ライニンクス
撮影:フフト・ヒルタイ
編集:ダニエル・ダニエル


キャスト

マリス・ヤンソンス
マルセロ・ポンセ
アリス・マコラネ
ポルティア・マコラネ
ミシェル・マソテ
セルゲイ・ボグダーノフ


作品データ

上映時間:98分
映倫区分:G
製作年:2014年
製作国:オランダ
配給会社:S・D・P


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品