lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

大根仁

人物

大根仁(おおね ひとし)
1968年生まれ。東京都出身。専門学校時代に制作したPVが堤幸彦監督の目に留まり、同監督に師事するようになる。番組制作会社「SOLD OUT」に入社し、多くのテレビドラマの制作に携わる。主に深夜ドラマ「劇団演技者。」、「週刊真木よう子」、「湯けむりスナイパー」などのエッジの効いた作品を多く手がけている。2010年のテレビドラマ「モテキ」でその名を大きく知られることとなり、同作の劇場版で長編映画監督デビューを果たす。

フィルモグラフィー

  • モテキ(2011)・・・監督/脚本
  • まほろ駅前番外地(2013)・・・監督/脚本
  • 恋の渦(2013)・・・監督/撮影/編集
  • the fighting men’s chronicle エレファントカシマシ 劇場版(2013)・・・出演
  • バクマン。(2015)・・・監督/脚本
  • DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧(2015)・・・監督
[PR]