lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

放浪の画家ピロスマニ

一杯の葡萄酒と乾し草のベッド グルジアは私のキャンパス

上映は終了しました。

放浪の画家ピロスマニ ポスタービジュアル

概要

グルジア(ジョージア)を代表する画家ニコ・ピロスマニの半生を描いた伝記映画。幼くして両親を亡くしたピロスマニは、店の看板や壁に飾る絵を描きながら放浪の日々を送るようになる。人々に一目置かれるようになっていくピロスマニだったが、酒場で見初めた踊り子マルガリータへの報われない愛が、画家を孤独な生活へと追い込んでいく。ロシア革命前夜、一杯の酒を得るため画材をかかえて居酒屋を渡り歩く生活を送っていたピロスマニは、作品がある芸術家の眼にとまったことをきっかけに、中央の画壇に注目されるようになる。グルジアがソ連の構成国だった1969年製作。日本では78年に「ピロスマニ」のタイトルでロシア語吹き替え版が劇場公開された。2015年、邦題「放浪の画家ピロスマニ」として、デジタルリマスター&グルジア語オリジナル版で37年ぶりに劇場公開。


上映時間

[table “248” not found /]

予告

スタッフ

監督:ゲオルギー・シェンゲラーヤ
脚本:エルロム・アフブレジアニ、ゲオルギー・シェンゲラーヤ
製作:スサナ・クバラツヘリア
撮影:コンスタンチン・アプリャチン、ドゥダル・マルギエフ、アレクサンドレ・レフビアシュビリ
美術:アフタンジル・ワラジ、ワシーリー・アラビーゼ
音楽:ノダル・ガブニア、バフタング・クヒアニーゼ


キャスト

ピロスマニ:アフタンジル・ワラジ
マルガリータ:アッラ・ミンチン
ニーノ・セトゥリーゼ
マリャ・グワラマーゼ
ダビッド・アバシーゼ
ズラブ・カピアニーゼ
テモ・ペリーゼ
ボリス・ツィプリヤ


作品データ

上映時間:87分
製作年:1969年
製作国:ソ連
配給会社:パイオニア映画シネマデスク


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品

放浪の聖画家ピロスマニ(集英社新書ヴィジュアル版)
はらだ たけひで
集英社 (2014-12-17)
売り上げランキング: 39,956