lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

レジス・ロワンサル

人物

Regis Roinsard(レジス・ロワンサル)
1972年生まれ。フランスのルビエ出身。École supérieure d’études cinématographiques (ESEC) で映画製作を学ぶ。卒業後は撮影アシスタントや美術、音響など撮影現場の様々な役職を経験する。1998年短編映画「Madame Dron」を初監督。ミュージックビデオやドキュメンタリーの仕事を経て、2012年「タイピスト!」で長編映画の監督デビューを果たす。

フィルモグラフィー

[PR]