lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

ロマンス

サヨナラだけが人生だ。サヨナラだけがロマンスだ。

上映は終了しました。

(C)2015 東映ビデオ

(C)2015 東映ビデオ

概要

「紙の月」で高い評価を受けた大島優子の6年ぶりの主演映画。「百万円と苦虫女」「ふがいない僕は空を見た」などで知られるタナダユキ監督のオリジナル脚本作品で、小田急電鉄の特急ロマンスカーで働くアテンダントの女性を主人公に描いた。新宿・箱根間を結ぶロマンスカーで、車内販売を担当しているアテンダントの北條鉢子。仕事の成績も常にトップで、今日もつつがなく業務をこなすつもりだったある日、鉢子は怪しい映画プロデューサーの桜庭と出会う。ふとしたきっかけで桜庭に母親からの手紙を読まれてしまった鉢子は、桜庭に背中を押され、何年も会っていない母親を探すため箱根の景勝地を巡る小さな旅に出ることになる。


上映時間

[table “189” not found /]

予告

スタッフ

監督:タナダユキ
脚本:タナダユキ
製作:間宮登良松
プロデューサー:佐藤現、中澤研太、坂井正徳
撮影:大塚亮
美術:仲前智治
編集:宮島竜治
音楽:防義和、Jirafa
エンディングテーマ:三浦透子


キャスト

北條鉢子:大島優子
桜庭洋一:大倉孝二
久保美千代:野嵜好美
直樹:窪田正孝
北條頼子:西牟田恵


作品データ

上映時間:97分
映倫区分:G
製作年:2015年
製作国:日本
配給会社:東京テアトル


特集・レポート

タナダユキ監督『ロマンス』舞台挨拶レポート


関連グッズ


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品

小田急ロマンスカー (キャンブックス)
生方 良雄 
ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 550,995