lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

ロイ・アンダーソン

人物

Roy Andersson(ロイ・アンダーソン)
1943年生まれ。スウェーデンのヨーテボリ出身。スウェーデン映画研究所を卒業の翌年、「スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー」を完成させ、ベルリン国際映画祭に招待されるなど国際的に高い評価を受ける。その後長編映画を1本作った後、CMの製作を主にてがけるようになる。CMの世界でも頭角を現し、カンヌ国際広告祭で幾度も受賞している。2000年、25年ぶりに長編映画「散歩する惑星」を発表。カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞し、復活を遂げる。2007年に長編4作目「愛おしき隣人」を発表、2014年「さよなら、人類」でベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞。

フィルモグラフィー

  • スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー(1970)・・・監督/脚本
  • 散歩する惑星(2000)・・・監督/脚本
  • 愛おしき隣人(2007)・・・監督/脚本
  • さよなら、人類(2014)・・・監督/脚本
[PR]