lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

さとにきたらええやん

いつでもおいで。

上映は終了しました

(C)さとにきたらええやん All Rights Reserved.

(C)さとにきたらええやん All Rights Reserved.

概要

「日雇い労働者の街」と呼ばれてきた大阪市西成区釜ヶ崎で38年にわたり、子どもたちの憩いの場として活動を続ける「こどもの里」に密着したドキュメンタリー。0歳から20歳くらいまでの子どもたちを、障がいの有無や国籍の区別なく無料で受け入れている「こどもの里」は、学校帰りに児童館として遊びに来る子どもや、さまざまな事情から親元を離れて一時的に宿泊する子ども、そして、その親たちも休息できる貴重な地域の集いの場として活動をしている。さまざまな困難にぶつかりながらもたくましく育つ子どもたち、彼らを支える職員たちや街に暮らす人々の奮闘を描いていく。監督は本作が初監督となる重江良樹。

『さとにきらたえやん』重江良樹監督の舞台挨拶決定のお知らせ


上映時間

[table “515” not found /]

予告


スタッフ

監督:重江良樹
プロデューサー:大澤一生
構成:大澤一生
撮影:重江良樹
編集:辻井潔
音楽:SHINGO★西成
特別強力:小谷忠典
制作協力:神吉良輔、五十嵐美穂、吉川諒
音響構成:渡辺丈彦


作品データ

上映時間:100分
製作年:2016年
製作国:日本
配給会社:ノンデライコ


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品

釜ヶ崎 歴史と現在
釜ヶ崎 歴史と現在
posted with amazlet at 16.07.31
三一書房
売り上げランキング: 1,036,479