lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

砂田麻美

人物

砂田麻美(すなだ まみ)
1978年生まれ。東京都出身。慶應義塾大学在学中から映像制作にとりかかり、独学で映画製作を学ぶ。卒業後、助監督として是枝裕和監督に師事。2011年、09年にがん告知を受けた自身の父を題材にしたドキュメンタリー映画「エンディングノート」を発表。日本映画監督協会新人賞など多数の賞を受賞する。また終活という現代的なテーマが話題を呼び、ドキュメンタリー作品としては異例のヒットとなる。

フィルモグラフィー

  • 虹の女神(2006)・・・助監督
  • 市川崑物語(2006)・・・助監督
  • 歩いても 歩いても(2008)・・・助監督
  • 大丈夫であるように Cocco 終らない旅(2008)・・・助監督
  • 空気人形(2009)・・・助監督
  • エンディングノート(2011)・・・監督/撮影/編集
  • 夢と狂気の王国(2013)・・・監督/脚本/編集/撮影/ナレーション
[PR]