lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

タナダユキ

人物

タナダユキ(たなだ ゆき)
1975年生まれ。福岡県出身。高校卒業に上京し、イメージフォーラム附属映像研究所で映画製作を学ぶ。2001年、監督・脚本・主演で「モル」を製作。ぴあフィルムフェスティバルでPFFアワードグランプリとブリリアント賞を受賞し期待の新人と評される。2004年にはドキュメンタリー「タカダワタル的」が東京国際映画祭特別招待作品として上映される。2008年「百万円と苦虫女」で日本映画監督協会新人賞を受賞。演技者としても杉作J太郎監督『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』の主演を務めたり、また作家としても小説の出版、雑誌の連載など幅広く活躍している。

フィルモグラフィー

  • モル(2001)・・・監督/脚本/アニメーション監督/出演
  • タカダワタル的(2004)・・・監督
  • 月とチェリー(2004)・・・監督/脚本
  • 怪奇!!幽霊スナック殴り込み!(2005)・・・出演
  • ハヴァ、ナイスデー(2006)・・・監督
  • 赤い文化住宅の初子(2007)・・・監督/脚本
  • さくらん(2007)・・・脚本
  • 百万円と苦虫女(2008)・・・監督/脚本
  • 俺たちに明日はないッス(2008)・・・監督
  • ふがいない僕は空を見た(2012)・・・監督
  • 四十九日のレシピ(2013)・・・監督
  • ロマンス(2015)・・・監督/脚本
[PR]