lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

ハッピーエンドの選び方

それは、自分の最期を自分で選ぶ発明。

上映は終了しました。

(C)2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

(C)2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

概要

人生の最期の選び方というテーマをユーモラスに描き、第71回ベネチア国際映画祭で観客賞を受賞したイスラエル映画。老人ホームに暮らすヨヘスケルの趣味は、みんなの生活を少しだけ楽にするユニークなアイデアの発明。望まぬ延命治療に苦しむ親友からの依頼で作った、自らスイッチを押して苦しまずに最期を迎える装置が評判を呼び、安楽死を望む人からの依頼が殺到する。そんな中、愛する妻レバーナに認知症の兆候があらわれ、ヨヘスケル自身が、最愛の妻との死をどう迎えるかという現実と向き合うこととなる。


上映時間

[table “340” not found /]

予告


スタッフ

監督:シャロン・マイモン、タル・グラニット
脚本:シャロン・マイモン、タル・グラニット


キャスト

ゼーブ・リバシュ
レバーナ・フィンケルシュタイン
アリサ・ローゼン
イラン・ダール
ラファエル・タボール


作品データ

上映時間:93分
映倫区分:G
製作年:2014年
製作国:イスラエル・ドイツ合作
配給会社:アスミック・エース


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。


[PR]

関連ニュース


関連製品

母の身終い [DVD]
母の身終い [DVD]
posted with amazlet at 16.04.22
TCエンタテインメント (2014-09-03)
売り上げランキング: 82,706