lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

光をくれた人

親愛なるイザベル − 孤独だった僕の人生を照らしたのは、君の愛だった。

9/30(土)〜10/13(金)上映

(C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC

(C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC

概要

『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督が世界40ヶ国以上でセンセーションを巻き起こしたオーストラリアの作家M・L・ステッドマンのベストセラー「海を照らす光」を映画化したヒューマンドラマ。戦争の傷跡で心を閉ざし、オーストラリアの孤島で灯台守となったトム。美しく明るいイザベルとの出会いが彼の人生に光を取り戻し、やがて2人は結ばれ、孤島での結婚生活を始めるが、イザベルが立て続けに流産と死産に見舞われ…。


上映時間

決定次第、告知致します。

料金

【料金】一般:1,400円 シニア・学生:1,000円 小学生以下:500円 会員:800円または500円(プランにより異なります。詳細はこちら)

予告


スタッフ

監督・脚本:デレク・シアンフランス
原作:M・L・ステッドマン
撮影:アダム・アーカポー
美術:カレン・マーフィ
衣装:エリン・ベナッチ
編集:ロン・パテイン
   ジム・ヘルトン
音楽:アレクサンドル・デスプラ

キャスト

トム・シェアボーン:マイケル・ファスベンダー
イザベル:アリシア・ヴィキャンデル
ハナ:レイチェル・ワイズ
セプティマス・ポッツ:ブライアン・ブラウン
ラルフ・アディコット:ジャック・トンプソン


作品データ

上映時間:133分
映倫区分:G
製作年:2016年
製作国:アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド
配給会社:ファントム・フィルム
公式サイト http://hikariwokuretahito.com

[PR]