lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

そこのみにて光輝く

すべての終わり、愛の始まり。

上映は終了しました。

(C)2014 佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

(C)2014 佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

概要

芥川賞候補に幾度も名を連ねながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説を、綾野剛の主演で映画化。「オカンの嫁入り」の呉美保監督がメガホンをとり、愛を捨てた男と愛を諦めた女の出会いを描く。仕事を辞めブラブラと過ごしていた佐藤達夫は、粗暴だが人懐こい青年・大城拓児とパチンコ屋で知り合う。ついて来るよう案内された先には、取り残されたように存在する一軒のバラックで、寝たきりの父、その世話に追われる母、水商売で一家を支える千夏がいた。世間からさげすまれたその場所で、ひとり光輝く千夏に達夫はひかれていく。しかしそんな時、事件が起こり……。

同日程で『きみはいい子』の上映も決定!


上映時間

[table “117” not found /]

予告


スタッフ

監督:呉美保
脚本:高田亮
原作:佐藤泰志
製作:永田守、菅原和博
撮影:近藤龍人
音楽:田中拓人


キャスト

佐藤達夫:綾野剛
大城千夏:池脇千鶴
大城拓児:菅田将暉
松本:火野正平


作品データ

上映時間:120分
映倫:R15+
製作年:2014年
製作国: 日本
配給会社:東京テアトル
主な受賞歴:第38回モントリオール世界映画祭最優秀監督賞(呉美保)


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。


関連ニュース


関連製品

そこのみにて光輝く (河出文庫)
佐藤 泰志
河出書房新社
売り上げランキング: 95,099
[PR]