lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

みんなのアムステルダム国立美術館へ

美術館は誰のもの?

上映は終了しました。

(C)Pieter van Huijstee/Column Film

(C)Pieter van Huijstee/Column Film

概要

レンブラントの「夜警」など数々の名品を所蔵するオランダのアムステルダム国立美術館の改修事業を追ったドキュメンタリー「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」の続編。2008年の再オープンを予定して04年にスタートした同美術館の改修工事は、地元住民の反対などさまざまな問題によって何度も中断に追いこまれてしまう。その様子をとらえた前作に続き、10年にもおよぶ紆余曲折を経て13年4月についにグランドオープンにこぎつけるまでの顛末を追った。前作に引き続きウケ・ホーヘンダイク監督が、学芸員や建築家ら美術館に携わる個性的な人々が再オープンを目指して奮闘する姿や、展示品の選定、修復作業、作品購入といった美術館ビジネスの裏側を余すところなくカメラに収めた。


上映時間

上映は終了しました。

予告


スタッフ

監督:ウケ・ホーヘンダイク
編集:ハイス・ゼーベンベルヘン
撮影:サンダー・スヌープ、グレゴール・メールマン


キャスト

ロナルド・デ・レーウ
ビム・パイベス


作品データ

上映時間:90分
製作年:2014年
製作国: オランダ
配給会社:ユーロスペース


レビュー・特集記事

異なるアプローチで美術館の多様さを見せるドキュメンタリー3本


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品

ようこそ、アムステルダム国立美術館へ [DVD]
キングレコード (2011-11-23)
売り上げランキング: 9,484