lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

セオドア・メルフィ

人物

Theodore Melfi(セオドア・メルフィ)
アメリカのニューヨーク出身。広告ディレクターとして100本以上のCMを手がけ、雑誌「SHOOT」で有望新人監督の一人に選ばれる。これまでにロンドン国際広告デザイン賞で銀賞を受賞するなど、高い評価を受けている。自身のレーベルを立ち上げ、テレビ映画「Winding Roads」の脚本・監督・プロデュースを務める。2014年、ビル・マーレイ主演の「ヴィンセントが教えてくれたこと」で長編映画監督デビューを果たす。

フィルモグラフィー

[PR]