ザ・スクエア 思いやりの聖域

©2017 Plattform Produktion AB / Société Parisienne de Production / Essential Filmproduktion GmbH /

【 9/1(土) 〜 9/21(金) 上映】

『フレンチアルプスで起きたこと』で注目されたスウェーデンのリューベン・オストルンド監督が、2017年・第70回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、以降もヨーロッパ映画賞で最多6部門を制覇、第90回アカデミー賞でも外国語映画賞にノミネートされたヒューマンドラマ。

現代アート美術館のキュレーターとして周囲から尊敬を集めるクリスティアンは、離婚歴があるものの2人の娘の良き父親で、電気自動車に乗り、慈善活動を支援している。彼が次に手がける展示「ザ・スクエア」は、通りかかる人々を利他主義へと導くインスタレーションで、他人を思いやる人間としての役割を訴えかけるものだ。そんなある日、携帯電話と財布を盗まれたクリスティアンは、その犯人に対して取った愚かな行動によって予想外の状況に陥ってしまう。

 

上映時間

上映時間
9/1(日)〜9/7(金)12:30〜終15:0119:25〜終21:56
9/8(土)〜9/21(金)決定され次第、ご案内いたします。

料金

【通常料金】 

一般:1,400円
シニア:1,000円
学生:1,000円
小学生以下:500円
会員:800円または500円(プランにより異なります)

予告

スタッフ

監督・脚本:リューベン・オストルンド

キャスト

クリスティアン:クレス・バング
アン:エリザベス・モス
ジュリアン:ドミニク・ウェスト
オレグ:テリー・ノタリー

上映時間:151分

倫理区分:G

製作年:2017年

製作国:スウェーデン、ドイツ、フランス、デンマーク

配給会社:トランスフォーマー

公式サイト:http://www.transformer.co.jp/m/thesquare/