lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

トイレのピエタ

最期の夏、世界にしがみつくように、恋をした。

上映は終了しました。

(C)2015「トイレのピエタ」製作委員会

(C)2015「トイレのピエタ」製作委員会

概要

手塚治虫が死の直前までつづっていた病床日記に着想を得たオリジナル作品で、人気ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎が映画初出演で初主演を務めた。余命3カ月を宣告された青年が、偶然知り合った少女との交流を通して、生きる喜びや輝きを見出していく姿を描いた。美大を卒業したものの画家への夢に破れ、窓ふきのアルバイトをしながらフリーターとして生活していた青年・園田宏は、ある夏の日、突然倒れて病院に運ばれる。精密検査を受け、その結果を家族と聞かなくてはならない宏だったが、郷里の両親に連絡する気になれず、偶然知り合った女子高生の真衣に妹役を演じてもらい、検査結果を聞く。そこで余命3カ月を宣告された宏は、死への漠然とした恐怖におびえながら入院生活を送ることになるが……。ドキュメンタリー映画「ピュ~ぴる」で高い評価を受けた松永大司監督の初の長編劇映画。


上映時間

上映は終了しました。

予告

スタッフ

監督:松永大司
原案:手塚治虫
脚本:松永大司
製作:高橋敏弘、巖本博、和田倉和利、善木準二、岡田哲、小川昭、清水英明
撮影:池内義浩
音楽:茂野雅道
主題歌:RADWIMPS
編集:原由巳


キャスト

園田宏:野田洋次郎
真衣:杉咲花
横田:リリー・フランキー
さつき:市川紗椰
古舘寛治
MEGUMI
園田宏の父:岩松了
園田宏の母:大竹しのぶ
拓人の母:宮沢りえ
森下能幸
拓人:澤田陸


作品データ

上映時間:120分
映倫:G
製作年:2015年
製作国: 日本
配給会社:松竹メディア事業部


特集・レビュー

【トイレのピエタ&短編映画上映】松永大司監督特集トークショーレポート


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品

トイレのピエタ
トイレのピエタ
posted with amazlet at 15.07.01
松永 大司
文藝春秋
売り上げランキング: 69,957