希望のかなた

(C)SPUTNIC OY, 2017

【 4/14(土) 〜 4/27(金) 上映】

フィンランドの名匠アキ・カウリスマキが、前作『ル・アーヴルの靴みがき』に続いて難民問題をテーマに描き、第67回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞したヒューマン・ドラマ。内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。差別や暴力にさらされるカーリドだったが、レストランのオーナーのヴィクストロムが彼に救いの手を差し伸べ、自身の店へ雇い入れる。彼もまた過去を捨て人生をやり直そうとしていた…。

上映時間

決定次第、告知致します。

料金

【通常料金】一般:1,400円
シニア:1,000円
学生:1,000円
小学生以下:500円
会員:800円または500円(プランにより異なります。)

予告

スタッフ

監督・製作・脚本・美術:アキ・カウリスマキ
撮影:ティモ・サルミネン
衣装:ティーナ・カウカネン
編集:サム・ヘイッキラ

キャスト

カーリド:シェルワン・ハジ
ヴィクストロム:サカリ・クオスマネン
カラムニウス:イルッカ・コイブラ
ニルヒネン:ヤンネ・ヒューティライネン
ミルヤ:ヌップ・コイブ
ヴィクストロムの妻:カイヤ・パカリネン
ミリアム:ニロズ・ハジ
マズダク:サイモン・フセイン・アルバズーン

上映時間:98分

倫理区分:G

製作年:2017年

製作国:フィンランド

配給会社:ユーロスペース

公式サイト:http://kibou-film.com/