lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

「はじまりのうた」「ONCE」ジョン・カーニーは音楽で人々を繋ぐ

はじまりONCE

アミューあつぎ映画.comシネマでは、5/23から6/5にかけて、はじまりのうたONCE ダブリンの街角でを上映します。(上映は終了しました)この2本はいずれもジョン・カーニーというアイルランド出身の監督の代表作。元ベーシストであるジョン・カーニー監督は、音楽に対する深いこだわりと音楽が作る絆の強さを描くことに定評があります。ドラマに自然と音楽が溶け込んでい作風を得意で、低予算ながら味わい深い作品を生み出しています。アメリカ公開時、ONCE ダブリンの街角はじまりのうたも封切り当初は公開館数が非常に少なかったのですが、口コミでその魅力が伝わり大ヒットを記録。不思議と誰かと共有したくなる、幸せな空気感を持った両作品と一挙上映いたします。


ONCEダブリンの街角で

(C) 2007 Samson Films Ltd. and Summit Entertainment N.V.

(C) 2007 Samson Films Ltd. and Summit Entertainment N.V.

低予算で監督も無名、役者も無名ながら口コミで大ヒットを記録した本作。ダブリンのストリートで唄う男にシングルマザーのピアニストが声をかけて出会った2人はお互いがミュージシャンだとわかると意気投合してデモCDを作る事にします。ロンドンでデビューするのが夢だという男、しかし彼女は元夫のことを忘れられないでいました。男もまた元彼女がロンドンにいます。お互いに過去を捨てられない男女のすれ違いを描いた作品ですが、すれ違ったその短い時間に音楽を通じて確かに強い絆があったのだと強く感じさせる作品です。
お金がない彼らはレコーディングスタジオを1日しか借りられず徹夜で作業するのですが、その時間はどんなラブシーンよりも濃密で幸せな時間として描かれます。
主役のグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァはこの映画の撮影を通じて実際に恋仲になり、これは映画撮影以前からですがザ・スウェル・シーズンというユニットを結成し2011年まで音楽活動もしていました。2人は現在は恋人関係は解消して良い友人関係にあるとのことです。映画の内容と現実がリンクするようなエピソードですね。

2人は今でもそれぞれ勢力的に音楽活動に勤しんでいます。
Marketa Irglova – Official Website of Musician Marketa Irglova

Song of good hope | Glen Hansard


作品詳細はこちら。


はじまりのうた

(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

ジョン・カーニーの日本公開作としては2作めの本作。故郷のアイルランドから舞台をニューヨークに移し、傷ついた男女の再生を音楽と共に描いています。原題の英語タイトルは「Begin Again」。Againの単語が示す通り、これは音楽を通して人生を再起させる2人の物語。
グレタは恋人のデイヴがスターダムに上り詰め、すれ違いの日々が続き、そこに彼の浮気が発覚。慣れないNYで孤独に沈み込む最中に音楽プロデューサーのダンと出会います。ダンもまた会社をクビになったばかりで、家族とも別居中。最初はギクシャクすしていた2人だっが、NYを街中でレコーディングするという奇抜なアイデアの元、音楽作りに熱中していきます。そしてグレタもダンも徐々に自分の人生を取り戻していきます。
ONCEと同じく、本作でも2人を繋ぐのは音楽。お互いの性格も音楽を通じて知ろうとするし(iPodのプレイリストで性格診断したり)、本作で最もロマンチックなシーンはキスシーンなどではなく、スプリッタでプライヤーを共有して音楽を聴くシーンだったりします。音楽に生きる2人にとっては好きな音楽を共有できる相手は何よりも深い関係なのかもしれません。
本作の男女関係もベタベタせず、微妙な距離感で描いています。本当に大切な関係だからこそ踏み込めない領域があって、でも思いは音楽に託す。音楽にはそれを伝える力があるんだと、監督は心から信じているんでしょうね。

またこの作品は、マルーン5のアダム・レヴィーンが出演しています。劇中でもその素晴らしい歌声を披露しています。


作品詳細はこちら。


ジョン・カーニー:

ジョン・カーニー:1972年生まれ、アイルランドのダブリン出身。1990年から93年までアイルランドのバンド The Frames(ONCEダブリンの街角での主役グレン・ハンサードも所属)にベーシストとして所属。1996年、November Afternoonで長篇映画監督としてデビューする。2001年に製作したOn the Edge(キリアン・マーフィー主演、日本未公開)はアイルランド国外でも上映されるなど注目される。
ONCE ダブリンの街角は日本で初めての公開作となる。はじまりのうたは同監督の日本での2本目の公開作となる。次回作は再びダブリンを舞台にした自伝的作品となる予定。U2のボノとエッジが音楽担当として参加することが明らかになっている。

[PR]