lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

海を感じる時

充たされたいのはこころ。

上映は終了しました。

(C)2014「海を感じる時」製作委員会

(C)2014「海を感じる時」製作委員会

概要

作家の中沢けいが1978年に発表し、当時18歳で第21回群像新人賞を受賞した文壇デビュー作を、市川由依の主演で映画化。原作は発表当時、現役女子高生が書いたスキャンダラスな作品として話題を呼んだ作品で、愛を知らない少女がひとりの男と出会い、女へと目覚めていく姿を描いた。ある日、授業をさぼり新聞部の部室で暇つぶしをしていた女子高生の恵美子は、3年生の先輩・洋から突然キスを迫られる。洋は「ただ女の人の体に興味があっただけ」と言い放ち、相手は誰でもよかったというが、父親を亡くし、厳格な母に育てられて愛を知らずにいた恵美子は、それでも洋を求め、何度も体を重ねる。やがて洋は進学のため上京し、恵美子もその後を追って東京の花屋に就職するが……。「blue」「僕は妹に恋をする」など繊細な作品で知られる安藤尋が監督、脚本は「戦争と一人の女」「大島村騒動記」の荒井晴彦。


上映時間

上映は終了しました。


予告


スタッフ

監督:安藤尋
脚本:荒井晴彦
原作:中沢けい
製作:藤本款、重村博文、小西啓介
撮影:鈴木一博


キャスト

恵美子:市川由衣
洋:池松壮亮


作品データ

上映時間:118分
映倫:R15+
製作年:2014年
製作国: 日本
配給会社:ファントム・フィルム

[PR]

フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。


関連ニュース


関連製品

海を感じる時
海を感じる時
posted with amazlet at 15.04.25
中沢けい
講談社
売り上げランキング: 31,387