ナチュラルウーマン

(C)2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA

【 5/19(土) 〜 6/1(金) 上映】

『グロリアの青春』のセバスティアン・レリオ監督が、自分らしさを守るため差別や偏見に闘いを挑んだトランスジェンダーの女性を描き、第90回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞したドラマ。自身もトランスジェンダーの歌手であるダニエラ・ヴェガがヒロインを演じる。ウエイトレスをしながらナイトクラブで歌うマリーナは、年の離れた恋人オルランドと暮らしていた。だが、オルランドは誕生日の夜、自宅のベッドで急死してしまう。最愛の人を失った悲しみの最中、差別や偏見を浴びせられるマリーナは、女性として生きていく権利を胸に前を向いて歩くことを決意する…。

上映時間

上映時間
5/19(土)〜5/25(金)12:10〜終13:5417:50〜終19:34
5/26(土)〜6/1(金)11:55〜終13:3917:55〜終19:39

料金

【通常料金】一般:1,400円
シニア:1,000円
学生:1,000円
小学生以下:500円
会員:800円または500円(プランにより異なります。)

予告

スタッフ

監督:セバスティアン・レリオ
脚本:セバスティアン・レリオ
   ゴンサロ・マサ
撮影:ベンハミン・エチャサレッタ
美術:エステファニア・ラライン
衣装:ミュリアル・パラ
編集:ソルダッド・サルファテ
音楽:マシュー・ハーバート

キャスト

マリーナ:ダニエラ・ベガ
オルランド:フランシスコ・レジェス
ガボ:ルイス・ニェッコ
ソニア:アリン・クーペンヘイム
ブルーノ:ニコラス・サベドラ

上映時間:104分

倫理区分:G

製作年:2017年

製作国:チリ、アメリカ、ドイツ、スペイン

配給会社:アルバトロス・フィルム

公式サイト:http://naturalwoman-movie.com/