lineサムネ twitterサムネ facebookサムネ insta-icon

わたしに会うまでの1600キロ

何度もやめようと思った、でも歩き続けた。人生とおんなじだ。

上映は終了しました。

(C)2014 Twentieth Century Fox

(C)2014 Twentieth Century Fox

概要

人生の再出発のため1600キロに及ぶパシフィッククレストレイルを踏破した実在の女性シェリル・ストレイドの自叙伝を、オスカー女優のリース・ウィザースプーンが製作・主演、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・バレ監督がメガホンをとって映画化したドラマ。脚本は「ハイ・フィデリティ」「アバウト・ア・ボーイ」のニック・ホーンビィ。母の死に耐え切れず、優しい夫を裏切り薬と男に溺れて結婚生活を破綻させたシェリルは、母が誇りに思ってくれていた自分を取り戻すため、人生を一からやり直すために1600キロ踏破の旅に出る。極寒の雪山や酷暑の砂漠に行く手を阻まれ、命の危険にさらされながらも、その過酷な道程の中でシェリルは自分と向き合っていく。第87回アカデミー賞でウィザースプーンが主演女優賞に、ローラ・ダーンが助演女優賞にノミネートされた。


上映時間

[table “160” not found /]

予告

スタッフ

監督:ジャン=マルク・バレ
原作:シェリル・ストレイド
脚本:ニック・ホーンビィ
製作:リース・ウィザースプーン、ブルーナ・パパンドレア
撮影:イブ・ベランジェ
美術:ジョン・ペイノ
編集:ジョン・マック・マクマーフィ、マーティン・ペンサ
音楽監修:スーザン・ジェイコブス


キャスト

シェリル・ストレイド:リース・ウィザースプーン
ボビー:ローラ・ダーン
ポール:トーマス・サドスキー
ジョナサン:ミキール・ハースマン
エイミー:ギャビー・ホフマン
リーフ:キーン・マクレー
グレッグ:ケビン・ランキン
フランク:W・アール・ブラウン


作品データ

上映時間:116分
映倫区分:R15+
製作年:2014年
製作国:アメリカ
配給会社:20世紀フォックス映画
主な受賞歴:第87回 アカデミー賞(2015年):主演女優賞ノミネート(リース・ウィザースプーン)、助演女優賞ノミネート(ローラ・ダーン)


フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら。

[PR]

関連ニュース


関連製品

わたしに会うまでの1600キロ
シェリル・ストレイド
静山社 (2015-07-24)
売り上げランキング: 1,958